目の疲れが原因の首、肩こりに効くツボ

目の疲れが原因の首、肩こり

目の疲れは、目以外にも症状を及ぼすという一面があるということをご存知でしょうか。頭痛やめまい、肩こりなどがそうです。

 

実際にこういった症状を体感したことがある方もいるのではないかと思います。特に多いとされているのが肩や首のコリですが、その改善にはツボ押しが効果だとされています。

 

ここでは、目の疲労に伴って生じる肩や首のコリを改善するためのツボ押しポイントを紹介していきます。時間が空いたときなどに是非押してみて、その効果を実感してみてください。

 

それではまず、目の疲労によって起きる肩こり等に有効なツボですが、風池(ふうち)、肩井(けんせい)、肩中兪(けんちゅうゆ)、百絵(ひゃくえ)というものが中にはあります。

 

風池(ふうち)は髪の生え際のくぼみ部分、肩井(けんせい)は首の根っこから肩先に続くラインの中間地点、肩中兪(けんちゅうゆ)は肩井から指3本ほど、内側、斜め下の辺りに位置します。百会(ひゃくえ)はつむじから少し前進したところ(両耳から頭頂部にかけて結んだ線の中心部分)に位置しています。

 

なお、こういったツボの場合には自分だけでは押すには難しいという場合も出てくるかと思います。そういうときには、無理に押さないようにして、誰かにお願いすることが望ましいです。

 

手助けができる人がいないという場合には、ツボの周りをマッサージしてみてください。また、首や肩を回すだけでも症状はいくらか改善されますので、是非試してみてはどうでしょうか。